ガーデンライトの
よくあるご質問Q&A

ガーデンライトについて

ソーラーライトが点灯しない

ソーラーライトが点灯しない場合は下記をご確認ください。


ソーラーライトが点灯しない主な原因

1.充電不足

2.夜間の設置場所付近が明るい

3.充電池の寿命

4.メモリ効果(不十分な放電と充電を繰り返すことで、電圧と容量が低下すること)

商品の取扱説明書をご用意の上、下記チェックリストでご確認ください。
夜間または暗い場所で確認を行ってください。
※ソーラーパネルに光が当たらないよう、手などで覆い隠し確認することも可能です。

YouTube

下記の点検をしていただき、保証期間内での故障の可能性、または不具合がある場合はご連絡ください。
→お問い合わせ

※弊社では、お買い上げ日より1年間を無償保証期間とさせていただいております。(※別途期間が設定されている商品は除く)
保証期間中、取扱説明書に準じた使用状態で故障や不具合が生じた場合は、無償で商品の交換をさせていただきます。
購入日の確認がとれない場合は、保証が無効となります。
あらかじめご了承ください。

本体の電源を入れてください。

スイッチ式のライトはONにしてください。

電源用リボンは抜いてください。

充電池を一度外してから+ ー の向きを正しく入れ直してください。
入れ直してから日光がよく当たる場所で、2、3日様子を見てください。

電源を入れた状態(ON)で、日光のよく当たる場所に設置し2、3日充電してください。

ソーラーパネルが汚れていると太陽光の透過率が低下し、十分な充電ができなくなります。
定期的に水で湿らせた柔らかい布で、ホコリや汚れをふき取ってください。(洗剤類は使用しないでください。)

本体やソーラーパネルには、明るさを感知するセンサーが内蔵されているため、他の光が当たると点灯しません。
玄関の照明、街灯、車のヘッドライト、ライト本体の光が何かに反射して、明るさを感知するセンサーに当たっていないか確認してください。

ソーラーライトの点灯時間は、お使いいただく地域、設置場所、季節や天候の日照条件などに左右されます。日照時間の少ない地域や場所、冬季、日中が曇りや雨、雪でソーラーパネルへの太陽光の照射時間が少ない場合、ライトの点灯に必要な充電が出来ず、点灯時間が短くなる、または点灯しないことがあります。冬季の平均的な点灯時間は1~3時間程度です。

雪や露などで本体の底面が浸水した場合は、故障するおそれがあります。

毎回、放電(点灯)の途中に同じ付近で中止していると、放電もせず充電もされなかった部分の特性が徐々に変化して内部抵抗が大きくなり、
次第に電圧と容量が低下していきます。
これを「メモリ効果」といい、ニッケル水素充電池(Ni-MH)にあらわれやすい特徴です。
「メモリ効果」は完全放電/充電を繰り返すことで、元の電圧と容量に回復させることができます。
「メモリ効果」の解消法
1.ライトを点灯させた状態でパネル、センサー部分をふさぐように何かで覆うか、下を向けて箱の中に入れ光を当てないようにする。2.そのまま丸3日間放置する(完全放電)3.晴れた日に丸1日充電する。4.これを3回ほど繰り返すと、メモリ効果は解消され充電機能が回復します。

 

プラグ式ライトが点灯しない

プラグ式ライト(ローボルトライト、ひかりノベーション)が点灯しない場合は下記をご確認ください。


ローボルトライト、ひかりノベーションが点灯しない主な原因

夜間の設置場所付近が明るい

商品の取扱説明書をご用意の上、下記チェックリストでご確認ください。
夜間または暗い場所で確認を行ってください。
※光センサーに光が当たらないよう、手などでふさぎ確認することも可能です。

下記の点検をしていただき、保証期間内での故障の可能性、または不具合がある場合はご連絡ください。
→お問い合わせ

※弊社では、お買い上げ日より1年間を無償保証期間とさせていただいております。(※別途期間が設定されている商品は除く)
保証期間中、取扱説明書に準じた使用状態で故障や不具合が生じた場合は、無償で商品の交換をさせていただきます。
購入日の確認がとれない場合は、保証が無効となります。
あらかじめご了承ください。

点灯しない場合は、次のチェックリストを確認してください。
点灯する場合は、他の設定モードで点灯するか確認してください。

点灯しない場合は、次のチェックリストを確認してください。
不規則に点灯したり消えたりする場合は、光センサーが何かの光を感知している可能性があります。
コントローラー本体には明るさを感知するセンサーが内蔵されているため、夜間でも他の光が差し込むような場所ですと点灯しない仕組みになっています。
玄関の照明、街灯、車のヘッドライト、今お使いのライトの光がセンサーに当たっていないか確認してください。
※光センサーの場所は、商品により異なりますので取扱説明書でご確認ください。

光センサー感知の確認方法
1.Aモードに設定し、コントローラーの光センサー部分に布などをかぶせて光を遮断し、ライトが付くか確認。(感知してから約30秒ほどかかります)2.その後、布を取りセンサー部分に光をあててライトが消えるかを確認。(感知してから消えるまで約30秒ほどかかります)

コントローラーへのプラグ差し込みが逆になっていないかご確認してください。
凸部と凹部をあわせて取り付けてください。
逆さになると点灯しません。

点灯しない場合は、次のチェックリストを確認してください。
コントローラーのつなぎ口が複数ある場合は、ひとつずつ接続して確認してください。

コントローラーに直接ライトのプラグを接続して点灯する場合は、延長コードや分岐コードを繋いで点灯するか確認してください。
点灯しない場合は、コード類の故障の可能性があります。

許容量を超えてライトを接続すると暗くなったり点灯しないことがございます。
コントローラーの許容ワット数を確認してください。
ローボルト 専用コントローラー 36W(型番:LGL-T01)の許容ワット数:24.5W ローボルト専用コントローラー(型番:LGL-T02)の許容ワット数:7Wひかりノベーション木のひかり壁のひかり地のひかり間のひかり )のコントローラーの許容範囲
ひかりノベーション ローボルト コントローラー(型番:LGL-T01LH) の許容ワット数:24.5W )
ライトの台数:3W×ライト8台
コードの長さ:コントローラーから各ライトまでの長さ最大30mまで

電球がはずれてしまっている場合があります。外れているときは、電球をライトに取り付けてください。

雨などによる浸水や積雪のない場所に設置してください。 コントローラー設置場所雨のかからない軒下などの壁風通しがよく直射日光を受けない場所地上から30cm以上放して設置してください 水に濡れないように保護することで、より安心してご利用いただけます。
また、定期的にコネクターや電球がゆるんでいないかご確認ください。

 

ガーデンライト全般

ひかりノベーション
コード部分は地中の中に埋めて頂けますが、必ずメンテナンスを考慮して設置してください。分岐コネクターは必ず地上に出し浸水しないようにしてください。

コンクリート等で固めるなど、交換ができなくなる設置は行わないでください。
また砂利等のコードがキズつくおそれのある場所への設置は行わないでください。

ローボルトライト
ソーラーライト
断線や故障の原因になるため、コードや分岐コネクターを直接埋設することはできません。

明るさ
明るさを優先して選びたい場合は、ルーメンの数値が高いものをお選びください。
ライトの明るさは、ルーメン(lm)という数値で表されます。ルーメンとは照明器具の光源が放つ光の明るさを示す単位で、この値が大きいほど明るく見えます。
※一部の商品で、ルーメンを計測していないものがありますのでご了承ください。


光の色はお好みでお選びください。 電球色はあたたかみのある空間に、白色は自然な雰囲気にしてくれます。

ライトの明るさは、ルーメン(lm)という数値で表されます。
ルーメンとは照明器具の光源が放つ光の明るさを示す単位で、この値が大きいほど明るく見えます。
※一部の商品で、ルーメンを計測していないものがありますのでご了承ください。

ベランダや玄関など、地中に埋め込みが出来ないところにも置くだけで灯りが楽しめる自立型タイプ(スタンド式)ですが、風が吹き込むような場所へのご使用はお控えください。
予期せぬ突風などが起こった際、商品が転倒し中の回路が接触不良をおこしたり、飛ばされてしまうことがございます。
なるべく風の当たらないような場所でご使用されることをお勧めします。

ライト本体は少々の雨や水しぶきでも問題ありません。
ただし防水ではございませんので、水没するおそれのある場所では使用しないでください。

ローボルトライト専用コントローラーは雨のかからない軒下などの壁面に地面より30cm以上離して設置してください。

 

ソーラーライト

ライト本体は少々の雨や水しぶきでも問題ありません。
ただし防水ではございませんので、水没するおそれのある場所では使用しないでください。

ソーラーライトに関しましては、充電から安定して点灯するまで少々個体差が生じる為、1週間程度同じ状況で様子を見てください。

ソーラーライトの点灯時間は、お使いいただく地域、設置場所、季節や天候の日照条件などに左右されます。日照時間の少ない地域や場所、冬季、日中が曇りや雨、雪でソーラーパネルへの太陽光の照射時間が少ない場合、ライトの点灯に必要な充電ができず、点灯時間が短くなる、または点灯しないことがあります。冬季の平均的な点灯時間は1~3時間程度です。

OFFの状態で充電できる商品もございますが、過充電になり点灯不良を起こしてしまう可能性がございます。ONの状態にしてご使用ください。

工場出荷時に、充電を行った電池が付属されています。
そのため、数日は点灯時間が長くなることがございます。ソーラーライトの点灯時間は、お使いいただく地域、設置場所、季節や天候の日照条件などに左右されます。日照時間の少ない地域や場所、冬季、日中が曇りや雨、雪でソーラーパネルへの太陽光の照射時間が少ない場合、ライトの点灯に必要な充電ができず、点灯時間が短くなる、または点灯しないことがあります。ご了承ください。



電源を入れた状態(ON)で、日光のよくあたる場所に設置してください。

テスト用充電池とは、ライトの動作確認をするための電池です。
点灯が不十分の場合は、市販品の交換用充電池(付属充電池規格以上の性能)をご購入いただき交換してください。

「ニッケル水素充電池」の寿命は約1年~1年半ですが、使用条件により短くなる場合がございます。
3~6ヶ月使用されないと、電池の性能が低下または使えなくなる可能性があるのでご注意ください。

「ニッケル水素充電池」の寿命は設置環境により前後しますが約1年~1年半です。
点灯が不十分の場合は、市販品の交換用充電池(付属充電池規格以上の性能)をご購入いただき交換してください。

「リチウムイオン充電池」の寿命は設置環境により前後しますが、約3年が交換の目安になります。充電池の交換(有償)については弊社カスタマーサービスセンターまでお問い合わせください。

電球(ライト)はLEDを使用しています。
LEDの場合は長寿命が特長ですので、故障しない限りは使い続けることができます。 商品自体の保証期間は1年間となります。(※別途期間が設定されている商品は除く)
保証期間中に何か不具合がございましたら、ご購入された販売店にご連絡ください。

付属充電池規格以上のニッケル水素充電池をご使用いただけます。

下記の商品は専用リチウムイオン充電池を使用しています。充電地の交換(有償)については、弊社お客様サービスセンターまでお問い合わせください。
・ひかりノベーション SUNCHARGE 道のひかり
・ひかりノベーション SUNCHARGE 花のひかり
・あかりクラッシック ルミエールランタン シリーズ
・あかりクラッシック センサーパスライト
・ハイパワーLED ソーラーアップライト カラーズ

室内では光センサー部分が暗いと感知して点灯する場合がございます。
庭に置いていただき、夜間に点灯をご確認ください。

本体やソーラーパネルには、明るさを感知するセンサーが内蔵されているため、自動で点灯消灯します。

商品ごとに個体差はありますが、100V電源に差し込むプラグ式タイプと比べると明るさは劣ります。
暗い中、足元周りをほのかに照らす程度とお考えください。
庭そのものを明るくすることではなく光とその情景を楽しむものとなっております。

 

プラグ式ライト

ライト本体は少々の雨や水しぶきでも問題ありません。
ただし防水ではございませんので、水没するおそれのある場所では使用しないでください。

ローボルトライト専用コントローラーは雨のかからない軒下などの壁面に地面より30cm以上離して設置してください。

LED球にシリコンパッキンが付いており、引っかかってしまうためにうまく取り付けられない場合がございます。 その際は、以下の手順で取り付けてください。
※一部の商品にはシリコンはついておりません。

1.まずはシリコンパッキンをピンセットなどを使い取り出してください。 2.取り出したシリコンパッキンを先に灯部へはめ込みます。
3.最後にLED球を取り付けてください。

ローボルト 専用コントローラー 36W(型番:LGL-T01)とローボルト専用コントローラー12W(型番:LGL-T02)に接続できるローボルトライトは、ひかりノベーションとの組み合わせが可能です。

一部のローボルトライトは交換電球がございます。
交換が可能なライトは、下記の商品ページに掲載しておりますのでご確認ください。

■ひかりノベーション 専用交換電球 3W
※ひかりノベーション 憩いのひかりにはご使用いただけません

■ガーデンスケープライト用 LED球 0.5W(電球色)

■ローボルトLED電球 12VE14
(交換可能なストリートライト)
LGL-W01 ローボルトストリートライト1灯S コントローラーセット
LGL-W02 ローボルトストリートライト1灯L コントローラーセット
LGL-W03 ローボルトストリートライト2灯 コントローラーセット
※その他型番のストリートライトシリーズをご使用のお客様は
弊社お客様サービスセンターまでお問い合わせください。