青山ガーデンの専門スタッフが教える
クリスマスツリーの
選び方・飾り方ガイド
■Seasonal

01.飾り付けの3ステップ

思い描いたツリーを飾ろう

STEP1
飾る場所に適した
サイズを選ぶ

ツリーの高さは、大人の目線がツリーの上から3分の1あたりになるのがちょうどいい と言われています。
ツリーを飾る際は、設置する場所のスペースに少し余裕を持てる幅を選びましょう。
省スペースには、スリムタイプがおすすめです。
通路や壁際に飾る場合は、ハーフタイプにすると壁に沿って飾ることができ、 オーナメントの数量も通常の半分の量で充分です。

玄関に

一般的な120〜150cmがおすすめ。
省スペースに設置するならスリムタイプ。
壁沿いに設置するならツリーの葉枝をたたむか、ハーフタイプをご検討ください。

ハーフ・ミックスパインツリー 150cm グリーン
18,480
ニュースリムツリー 150cm グリーン
11,880
スタンダードツリー 120cm グリーン
7,600
グリッターパイン ハーフツリー 120cm ホワイトパール
10,780

リビングなどのお部屋に

一般的な120〜150cmがおすすめですが、お部屋が広い場合や天井が高い場合なら180cm以上も見栄えがあって良いです。
壁際に飾るならツリーの葉枝を半分たたむか、ハーフタイプをご検討ください。

スタンダードツリー 180cm グリーン
14,400
グリッターパインツリー 180cm ブラックシルバー
24,200
ウッドランドツリー 150cm
22,000
スタンダードツリー 150cm ホワイト
8,140

棚やテーブルなどに

テーブルの上に飾るなら120cm程度までを目安に。
棚などの限られたスペースなら90cm以内を目安にすると良いです。

クリスマステーブルツリー 65cmモミツリーかご付き シルバー レッド
17,600
クリスマステーブルツリー 50cmモミツリーかご付き シルバー レッド
13,200
テーブルツリー グリッターモミツリー 50cm
8,860
グリッターパイン ハーフツリー 90cm ブラックシルバー
8,580

施設・店舗に

店舗の入口などには、180cm以上がおすすめ。
天井が高い場所などには、目を引く大型ツリーの設置もご検討ください。
ボリューム重視ならコーンタイプ。
地表近くまで葉材で覆うため、迫力があります。

大型 クリスマスツリー スタンドタイプ 4m グリーン
380,000
大型 クリスマスツリー スタンドタイプ 6m グリーン
880,000
大型 クリスマスツリー コーンタイプ 7m グリーン
1,870,000
スリムコーンツリー 6m
1,320,000

STEP2
イメージを決める

飾る場所の雰囲気や好みに合わせて
オーナメントを選ぶと、
統一感が生まれたり、
おしゃれに魅せることができます。

豪華な雰囲気のラグジュアリータイプ

オーナメントキット ポインセチア ゴールド&レッド ak205
19,680
ラグジュアリーボール 80mm 4個入 茶金系
3,040
ゴールド&シルバーミラー型ボール 80mm 12個入
2,710
ベル・クラスター (11ベル) ゴールド
3,040

繊細で華麗な雰囲気のエレガントタイプ

オーナメントキット ホワイト系 ak222
20,900
ボール・クラスター (13ボール) パールホワイト
2,860
グリッターインサイドボール 60mm 12個入 金銀白アソート
1,650
スノーフレークガーランド 270cm
605

洗練された雰囲気のシックタイプ

オーナメントキット ブラック ak213
20,100
ボール・ドロップアソート 50mm 24個入 ゴールド
2,200
星のオーナメント 80mm 12個入 シルバー
1,210
クリスマスガーランド ホワイト&シルバー90cm
6,380

落ち着いた雰囲気のナチュラルタイプ

オーナメントキット ゴールド系 ak221
20,900
トナカイと花柄 ボール・アソート 80mm 4個入
2,420
アイシクルドロップ 140mm 6個入 グレーゴールド
990
ポインセチアブッシュ 9輪 マイクロピーチ
990

明るく楽しい雰囲気のカジュアルタイプ

オーナメントキット レッド系 ak223
20,900
スペシャルレッド ボール・アソート 80mm 6個入
3,300
ボール・ドロップアソート 40mm 24個入 ピンク
1,540
赤緑チェック 約23cm 3個入り
1,650

STEP3
オーナメントを飾る

ツリーのサイズに合わせて、ボールの大きさと数量を決めると
ツリーをきれいに飾り付けることができます。
以下の表を参考にしてみてください。

ツリーのトップ周辺の細いところには小サイズのボールやリボンなど軽いものを使用するとトップが重くならず、きれいに仕上がります。

さらにボールオーナメントの一部を、ベルやドロップなどのモチーフオーナメントにすれば、個性を出しやすくなります。
その際も上記サイズと数量の表を参考にしてください。

オーナメントの飾り方の順番

飾り付けを行う際は、大きいものから小さいもの、と順番に飾ります。
多色ある場合は、1 色ずつ飾るとバランスがとりやすいです。

  • 大きいオーナメントをトップからジグザグに飾ります。

  • リボンやガーランドを大きいオーナメントを繋ぐようなイメージで隙間に飾ります。

  • さらに間を埋めるように大きなオーナメントから1種類ずつ飾ります。

02.ひと手間でワンランクアップ

イルミや雑貨でもっと華やかに

さらにイルミネーションを加えれば、 光り輝くツリーのできあがり!
らせん状にイルミネーションを取付けるときは、長さではなく球数を目安にするのがポイントです。
球数が多いほど光のボリューム感が出ます。
オーナメントやリボンなどのデコレーションも考慮して球数を調整して飾りましょう。
以下の表を参考にしてみてください。

ツリーの高さに合わせてイルミネーションを装飾したイメージ

ツリーの飾り方3パターン

ライトの飾り方によってツリーの印象が変わります。
シーンやデコレーションに合わせて飾り付けましょう。

パターンA
ツリー全面(360°)に巻く

ツリーを空間の中心部に設置するときの装飾方法です。どの方角から見ても平均的に飾れます。パターンBの約1.5~2倍の電球が必要になります。

パターンB
ツリー全面(180°)に巻く

ツリーを空間のコーナーに設置する時の装飾方法です。見えている部分に電球を集中させることで同じ球数でも効率よく飾れます。

パターンC
トップから真下へひっかけて付ける

もっとも手早くできる方法です。トップに電球が集まりアンバランスになりやすいので、できるだけ斜めに交差させるように取り付けます。

パターン A の取り付けポイント

  • 上から下へ取り付ける

    イルミネーション先端を、ツリーのてっぺんにビニールタイで仮止めします。

  • 少しずつ斜めに

    少し斜め下に巻きつけながら、コードをビニールタイで仮止めします。

  • 調整して完成

    最後に全体の見栄えを修正してから、仮止めしていたビニールタイを固定します。

リースやガーランドと
組み合わせる

クリスマスツリーと一緒にリースやガーランドを飾れば、クリスマスムードをさらに盛り上げることができます。


足元を飾る

ギフトボックスを手作りし足元に置くのはいかが。鉢がついていないツリーは、このひと手間で見た目がより華やかになります。

ナチュラルな雰囲気を楽しみたい方は、花壇づくりで使用される乱杭で足元を囲む方法がおすすめです。