大型 クリスマスツリー スタンドタイプ 7m グリーン /D

大型 クリスマスツリー スタンドタイプ 7m グリーン /D

エントランスに、ロビーに。見上げるような高さの大型ツリー。

¥1,760,000 (税込)
17600ポイント
お気に入りに追加

お問い合わせとQ&A

ショッピングインフォメーション

お支払い

配送・送料

返品・交換

送料区分D



※お届け日時については別途ご連絡いたします

商品コード lw239112
ポイント 17600
各種イベント会場などで見る大型ツリー。
商業施設で使われる業務用クオリティーの枝葉はオーナメントやイルミネーションを大量に飾っても垂れることはありません。埋め込みなどの施工を伴わないベーススタンド式による自立型。 見上げるほどの高さのスケールは圧巻です。
※イルミネーション、オーナメント等の飾りは含まれません。

【SPEC】
サイズ:約高さ700×幅320cm
最下枝までの高さ:30cm
スタンド寸法:幅約208cm 4脚(鉄製)
重量:約360kg(梱包時:約428kg)
材質:葉の部分:PVC、葉の中心(枝):鉄
幹:鉄心に葉材と同じ材料を巻きつけてある
カラー:グリーン
備考:組立品
分割数:5個(スタンド・TOP含む)
梱包数:13個口

ツリーの高さとイルミネーション ストレートの球数

ツリーの高さとボールオーナメントの数(目安)

ツリーの高さ/ボールの数 ご注意点

※価格はシンプルなボールの最低価格で算出していますのであくまで目安です。
モチーフオーナメントなどを組み合わせるので実際の価格はこれ以上になります。


※前面だけ飾る場合やハーフタイプツリーの場合は、この半分の数を目安にしてください。
※スリムツリーの場合は2割程度少ない数を目安にしてください。


※ボールオーナメントの一部をベルやドロップなどのモチーフオーナメントにすると、個性を出しやすくなります。
その際も、表「ツリーの高さとボールオーナメントの数(目安)」を参考にしてください。



ツリーの種類

  • スタンダードツリー

    その名の通り馴染みのあるシンプルな形状のツリー。葉材は短冊状の1種類。手軽に楽しめる定番タイプです。

  • スリムツリー/ニュースリムツリー

    省スペースでも楽しめる針葉樹型。ニュースリムツリーは葉の毛足が長く、直径も少し大きいので、スリムツリーよりボリュームがあります。

  • ミックスツリー

    通常の葉枝と、葉先をカットした短い葉枝の2種類をミックスしたバランスの良いツリーです。

  • ミックスパインツリー

    カットの仕方が違う葉材を3種類使用。葉の部分にボリュームがあり、たくさんの小物を吊り下げて飾り付けが楽しめます。

  • モミツリー

    モミの木の葉の特徴を生かしたツリー。幹には天然の木材を使用し、ナチュラルな雰囲気を楽しめます。

  • ウッドランドツリー

    一般的な短冊状のフィルム状の葉材とモミの質感を生かした樹脂製の葉材を使用しリアル感を追求したツリーです。

  • コロラドパインツリー

    ツリースタンドまで覆うボリュームツリー。枝一つ一つが密度があり、そこに置くだけで圧倒的な存在感を放ちます。

  • アルパインツリー

    先端がカットされた葉材を使用。葉の間隔も密でボリュームがあります。

  • ハーフツリー

    壁際や通路にも設置しやすいハーフタイプ。オーナメントも半数の量で済みます。

クリスマスツリーの構造上の種類

手曲げ式

  • ヒンジ式のような複雑な構造を持たないで、支柱に直接枝を取り付ける方式です。日本のクリスマスツリーでは、今最も多いタイプです。

    長所
    幹と枝が一体化されているため、組立や後片付けが簡単です。
    単純な構造なので、比較的コンパクトな収納が可能。

    短所
    支柱に直接取り付けた枝を手で曲げて、広げるタイプなので、大枝に鉄心など剛性感のある素材でないと、飾り付けた時に枝が垂れ下がる場合がある。 

ヒンジ式 【本商品】

  • ヒンジ式は、幹と枝が最初から固定されていて、傘のように広げることができます。

    長所
    幹と枝が一体化されているため、組み立てや後片付けが簡単。

    短所
    幹に近い部分の枝を広げる時、他の枝がじゃまになって、広げにくい。

フック式

  • フック式は、幹と枝が別々になっていて、1本づつ幹に引っ掛けていくタイプのツリーです。おもに重量のある大型ツリーに多く見られます。

    長所
    1本づつ手に取って、枝を整えることができるので、となりの枝がじゃまにならない。枝がバラバラなので、分割収納できる。

    短所
    枝の長さごとに分けてから、組み立てや後片付けをするため、ヒンジ式に比べて少し手間がかかる。また、枝に鉄心を使用しているため、多少重くなる。

注意事項について

・当店取り扱いの大型ツリーは全て屋内用となります。屋外で使用すると風雨でスチール部分が錆びたり、葉材が色あせたりする場合があります。
また、特に大型ツリーの場合は転倒の危険がありますので風や人の往来などで倒れないようにしっかりと固定し地面に設置してください。
なお、屋外で使用された場合の品質の保証・事故の責任は負いかねますのでご了承ください。


納期について

・ご注文後に在庫・発送日の確認をしています。
・ホワイトツリーは検品に時間がかかる場合があります。
※お急ぎの場合は、事前にお問い合わせください。


レビューを評価するにはログインが必要です。