全国一律864円 10,800円以上は送料無料(北海道・離島を除く)

青山ガーデン

  • Image 01

    簡単!私にぴったりの空間づくり
    DIYでベランダ プチ リフォーム
    Veranda Petit Renovation

庭がなくても「ガーデニングを楽しみたい」「外で陽を浴びながらゆっくりしたい」という声をよく聞きます。
今回は、そんな方にベランダを自分好みの空間に変えてくれるおすすめアイテムをご紹介。
全て自分でできるから、設置費用がかかったり業者と日程を相談する必要もないのがポイントです。

ベランダプチリフォーム
2つのポイント

1.ベランダの規制をチェック
ベランダは各戸の専用スペースではなく、避難用はしごや境界板を設置した避難路としてマンション全体の共有スペースになっています。
そのため、避難用はしごのハッチ周辺や境界板(避難通路)周辺は、物を置かないようにしましょう。
また、排水口に葉や土が流れ込まないようにし、側溝も物でふさがないようにします。
手すりにプランターをかける場合は内側にかけ、手すりの手前は手すりより高いものは設置しないようにしましょう。
こうした点などを配慮すれば、ベランダでも十分快適な空間をつくることができます。
2.ガーデニングをする時の日当たりや風通しの条件をチェック
ベランダは軒とフェンスがあるので、雨の降り込みが少ないのはもちろん、差し込む日差しも遮られます。
また、コンクリートのフェンスの場合は風通しも悪くなりがち。日照時間や風通しを確認し、環境に適した植物を育てると良いでしょう。

日向におすすめの植物 ローマンカモミール ナス ネギ トマト ミニトマト ラムズイヤー パセリ

日陰におすすめの植物 タイム クリーピングロズマリー レモンバーム バジル オレガノ ディル イングリッシュラベンダー ハゴロモジャスミン オリーブ

アイテムを探す

ベランダの印象を変えたい
工具不要な
ジョイント式タイル

Joint Tile

コンクリートむき出しの殺風景だったベランダをおしゃれにイメージチェンジできる優れもの。
工具も金具も不要で、ジョイントをはめ込むだけで簡単に設置ができます。
目指すベランダのイメージが決まったら、まず足元から変えてみてはいかがでしょうか。

  • 磁器タイル

    1枚1枚、色の濃淡や模様が異なるため長い年月を経た風合いと質感を演出。
    通気性が良く水はけも抜群。表面は滑りにくい砂加工が施してあります。
    端の列に出るツメは、女性でもカッターなどで簡単にカット可能です。

  • 人工芝タイル

    枯れないリアルな人工芝は、水やりなどのメンテナンスの必要がなく手軽に緑を取り入れたい方におすすめ。
    また、季節に関係なく1年を通して青々とした芝生を楽しめるのは人工芝ならではです。

ジョイント式タイル商品一覧

気になる視線をカットしたい
通気性が良く
風を通すシェード

Shade

紫外線対策として夏になると人気の「シェード」。
実は夏だけではなく、つけておくだけでベランダの前を歩く人や向かいの窓からの視線を遮ることができるため、目かくしとして1年中活躍する優れものです。
特に、日照時間が短く、外が薄暗い朝や夕方にレースカーテンだけの状態で電気をつけて過ごす時間が多い時期に最適。外から部屋の中が丸見えになってしまうのを防ぎます。

もうひとつのリビングを作りたい
折りたたんで収納可能な
ガーデン家具

Garden Furniture

ベランダは物干しスペースなどがあるため、使わない時は折りたたんで収納できるガーデン家具がおすすめです。
ガーデン家具があるだけで、ゆっくりとくつろげる特別な場所に変わります。
暖かい日差しを浴びながらのティータイムや読書など外で過ごす新しい時間を楽しんでください。

省スペースでガーデニングがしたい
場所をとらない
ガーデングッズ

Garden Goods

狭いベランダでもプランターがあればすぐにガーデニングを始める事ができます。
また、バラを育てたいけど狭いから…とあきらめている方にはオベリスク仕立てが最適。
バラを縦に誘引してコンパクトにまとめることができます。そのほかにベランダの手すりを活用できるグッズなどもあります。

縦の空間を有効活用したい
植物や小物を
飾れるラック

Rack

ラックは、植物を置いたり、普段よく使う小物を飾って見せる収納としても活躍するアイテムです。
限られたスペースでも、縦の空間を有効活用することで、より多くの植物や小物を置く事ができるようになります。

夜を幻想的に楽しみたい
工事不要の
お手軽ガーデンライト

Garden Light

暖かい季節には、星を見ながら家族や友人とおしゃべり…なんて素敵ですね。
そんな時に室内の灯りだけではなく、ベランダにも灯りを置く事で、幻想的な雰囲気を楽しむことができます。
一方、寒い季節には外で過ごす時間は減りますが、ライトアップしておけば、室内から眺められるおしゃれな空間をつくることができます。