全国一律864円 10,800円以上は送料無料(北海道・離島を除く)

青山ガーデン

買い物カゴ

大人から子どもまで
楽しめるクリスマス!
Enjoy Christmas

飾る場所を決めましょう!

ツリーを置きたい場所が決まったら
次のステップに進みましょう


  • 玄関

  • リビング

  • 子ども部屋

  • 施設・店舗

STEP
1
イメージを決める

ご自宅や店舗などの空間に合わせて、またあなたの好みに合わせて
どんなクリスマスツリーを飾りたいかイメージを明確にしておきましょう。

  • 豪華
  • ナチュラル
  • シック
  • エレガント
  • カジュアル

STEP
2
ツリーを選ぶ

イメージを決めたら、
次はツリーと飾り付けを選んでいきます。
まずは形やボリュームでツリーを選んでから
飾り付けをチョイスすると良いでしょう。
「それぞれイチから選ぶのは大変」「青山ガーデンのスタッフに組み合わせを選んでほしい」という方は、
ツリーとオーナメントを組み合わせた特別セットが断然オススメです。

ツリー&オーナメントセットから選ぶ

木の形や葉のボリュームで選ぶ

ホワイトツリーを探す

STEP
3
飾りを選ぶ

ツリーが決まったら、イメージに合わせた飾り付けを決めていきましょう。
飾り付けで最もオーソドックスなのは
「ボールオーナメント」です。
ツリーのサイズに合わせて、ボールの大きさと数量を決めると綺麗に仕上げることができます。
以下の表を参考にしてみてください。

ボールの大きさ

4cm 5cm 6cm 8cm 10cm 12cm 15cm〜 合計数
(参照値)
90cm 24個 24個 48個
120cm 24個   36個         60個
150cm   48個 24個 24個
      96個
180cm 24個  

48個
32個       104個
210cm   24個 24個 40個 20個     108個
240cm   24個   30個 40個 アクセントに数個   94個+
アクセント
270cm   24個   30個 20個 20個 アクセントに数個 94個+
アクセント
300cm     24個 20個 30個 30個 アクセントに数個 104個+
アクセント

※前面だけ飾る場合やハーフタイプツリーの場合は、この半分の数を目安にしてください。
※スリムツリーの場合は、2割程度少ない数を目安にしてください。

さらに
ワンポイント!
  • ツリーのトップ周辺の細いところには小サイズのボールやリボンなど軽いものを使用するとトップが重くならず、きれいに仕上がります。

    さらにボールオーナメントの一部を、ベルやドロップなどのモチーフオーナメントにすれば、個性を出しやすくなります。
    その際も上記サイズと数量の表を参考にしてください。

スタッフおすすめモチーフオーナメント

その他のモチーフオーナメントはこちら

さらにひと手間で
ワンランクアップさせる
Bumped up a notch

光で彩る

さらにイルミネーションを加えれば、
光り輝くツリーの出来上がり!
らせん状にイルミネーションを取付けるときは、長さではなく球数を目安にするのがポイントです。
球数が多いほど光のボリューム感が出ます。
オーナメントやリボンなどのデコレーションも考慮して球数を調整して飾りましょう

90cm 120cm 150cm 180cm 210cm
40球
100球
200球  
ツリーの高さ 120cm 150cm 180cm 210cm 240cm 300cm
電球数 100球 100球 200球 300球 400球〜500球 600球〜800球

ツリーの飾り方3パターン

ライトの飾り方によってツリーの印象が変わります。
シーンやデコレーションに合わせて飾り付けましょう。

    • A.ツリー全面
      (360°)に巻く
      ツリーを空間の中心部に設置するときの装飾方法です。どの方角から見ても平均的に飾れます。パターンBの約1.5~群倍の電球が必要になります。
    • B.ツリー全面
      (180°)に巻く
      ツリーを空間のコーナーに設置する時の装飾方法です。見えている部分に電球を手中させることで同じ球数でも効率よく飾れます。
    • C.トップから真下へ
       ひっかけて付ける
      もっとも手早くできる方法です。トップに電球が集まりアンバランスになりやすいので、できるだけ斜めに交差させるように取り付けます。

準備するもの

  • 1.クリスマスツリー
  • 2.イルミネーション
  • 今回ツリーはグリーンと
    イルミネーションは、シャンパンゴールド
    (ストレートタイプ)を使用しています。

取り付け方のポイント

  • Point1
    • 上から下へ取付ける イルミネーション先端を、ツリーの頂上にビニールタイで固定します。
  • Point2
    • 少しずつ斜めに 少し斜め下に巻きつけながら、コードをビニールタイで固定します。
  • Point3
    • 調整して完成です。 最後に全体の見栄えを修正してから、仮止めしていたビニールタイを固定します。
  • リースやガーランドと
    組み合わせる

    クリスマスツリーと一緒にリースやガーランドを飾れば、クリスマスムードをさらに盛り上げることができます。 リースはこちら
    ガーランドはこちら
  • 足元を飾る

    • ギフトボックスを手作りし足元に置くのはいかが。鉢がついていないツリーは、このひと手間で見た目がより華やかになります。
    • ナチュラルな雰囲気を楽しみたい方は、花壇づくりで使用される乱杭で足元を囲む方法がおすすめです。
      ※乱杭2本で少し間があいてしまいますが、その隙間は視界に入りにくいツリーの後ろ側に来るように配置すると綺麗に見えます。 乱杭はこちら